トランス脂肪酸の他に避けるべき食べ物

トランス脂肪酸の他に避けるべき食べ物

トランス脂肪酸が体にとって悪いのは言うまでもありません。
ここではトランス脂肪酸の他に避けるべき食べ物を紹介します。どの食べ物もトランス脂肪酸と同様、老化を促進するものです。

 

砂糖

砂糖は過剰に摂取されると、体内でコラーゲンと合わさって肌を固くさせます。それによってしわが増えます。また白砂糖は中毒性があり、代謝の際にミネラルを使うので、体内がミネラル不足になってしまいます。

 

アルコール

アルコールを大量に摂取すると体から水分が奪われ、コラーゲンが消失しシワができやすくなります。摂りすぎると中毒になります。

 

カフェイン

コーヒーや紅茶に含まれているカフェインは、脱水させるはたらきをもっています。摂りすぎると中毒にもなります。

 

適量ならかまいませんが、過剰摂取すると高血圧や腎臓病の原因となります。また体から水分を奪うので脱水状態になります。

 

人工甘味料

人工甘味料はカロリーが少ないので健康的だと思いがちですが、副作用として発がん性が指摘されています。禁止されている国もあります。

 

ソーダ

炭酸飲料に大量に含まれ、砂糖と組み合されることが多いソーダは、体内から水分を奪ってしまう働きがあります。
飲みすぎると脱水するので気を付けましょう。

 



 このエントリーをはてなブックマークに追加